2021年のオブザーバビリティ調査

2021年のオブザーバビリティ調査

最新のグローバル調査から、オブザーバビリティの効果が明らかになりました。オブザーバビリティに積極的なリーダー企業が実現可能と考える項目に、ビギナー企業との大きな差が見られます。

  • アプリケーションパフォーマンスを詳細に可視化している - 2.9倍
  • セキュリティ体制を詳細に可視化している - 2.3倍
  • パブリッククラウドインフラを詳細に可視化している - 約2倍

革新的な製品/サービスの開拓においてもオブザーバビリティリーダー的組織は成功率が高く、過去12か月間で開発した新製品は60%以上増加しているという調査結果です。

『The State of Observability ~ 2021年のオブザーバビリティ調査~』レポートでは、複雑なマルチクラウド環境で成功するための基本要素を紹介しています。ぜひご確認ください。




Around the Network

Our website uses cookies. Cookies enable us to provide the best experience possible and help us understand how visitors use our website. By browsing databreachtoday.asia, you agree to our use of cookies.