分析主導型SOCの5つの機能

分析主導型SOCの5つの機能

昨今のサイバー攻撃を見ると、あらゆる規模の組織が包括的で一貫性のあるセキュリティ戦略に注力すべきであることは明らかです。今、SOC (セキュリティオペレーションセンター)が攻撃の緩和と修正に向けて適切な人材、プロセス、テクノロジーを統合するための中心的存在となっています。

しかし、ITリーダーとビジネスリーダーの大半が実際のリスクレベルを十分把握できない状況で、効果的なセキュリティ対策を講じることなどできるでしょうか。その解決策となるのが、分析主導型SOCです。

『分析主導型SOCの5つの機能』ホワイトペーパーでは以下について解説しています。

  • 高度な分析と機械学習が最新のセキュリティプラットフォームの大きな特徴になっている理由
  • 脅威のプロアクティブな検出と調査が防御態勢を強化する仕組み
  • Splunkのような適応型セキュリティアーキテクチャーが今日のセキュリティ環境において攻撃の防止、検出、対応に求められる理由



Around the Network

Our website uses cookies. Cookies enable us to provide the best experience possible and help us understand how visitors use our website. By browsing databreachtoday.asia, you agree to our use of cookies.